ニュース #ホスナビ

未経験者を中心に成長をつづけるSIX GROUPの成功の秘訣のアイキャッチ画像

2019/04/23 (Tue)

未経験者を中心に成長をつづけるSIX GROUPの成功の秘訣

グループ設立から未経験者を中心に着実な成長を遂げてきた「SIX GROUP」さんが遂に拡大移転! 大手グループが勢いを増す歌舞伎町で、なぜ未経験者を中心とした「SIX GROUP」が成長を遂げているのか?

そして、拡大移転の裏側にはどのような経緯があったのか? グループの成長を支えた「京平統括プロデューサー」「KEISUKEマネージャー」にインタビューさせていただきました。

拡大移転を決めた経緯

ー 本日はよろしくお願いします。まず、拡大移転を決めた経緯をお聞かせください。

お陰様で従業員もお客様も増えてきたことで、単純に箱が狭くなってしまったこと。これが拡大移転のきっかけです。

在籍スタッフが30名を超えたころから、初回のお客様もお断りしなければならない状態が多くなり、必然的に大きい箱を探すしかなくなりました。

ー 箱選びで譲れないポイントなどはありましたか?

立地、外観、箱の大きさなどポイントを上げればきりがないですが、一番譲れなかったのは「箱の広さ」でした。

正直、歌舞伎町で理想通りの箱を見つけるのってかなり難しいんです。良い箱は大手グループが既に抑えていますし、良い物件がでた頃には、既に借り手が決まってるなんてことがほとんどですから。

ー 「ウィザードセブンビル」を移転先に決めた理由を教えてください。

いろんな箱を見に行ったんですけど、「箱の広さ」をクリアする物件がでてきませんでした。ここだけはどうしても妥協できなかったんですよね…。

物件を探し始めて月日が経った頃、話が飛び込んできたのが現在営業をしている「ウィザードセブンビル」の4階だったんです。良い点、悪い点はありますけど、箱の広さは1.5倍になりますし、立地も悪く無かった。譲れないポイントをクリアしていたこともあり、この物件を抑えることにしたんです。

0からつくったホストクラブ

ー 「ウィザードセブンビル」はホストビルのイメージがあまりないですね。

当店を含めてホストクラブとして営業しているのは2店舗だけです。今まではホストクラブには貸し出していなかったようですので、今後は増えてくると思います。

ー 契約時、内装はどのような状態だったのですか?

元々ホストクラブやキャバクラだった箱の場合、キャッシャーとかソファーの骨組があるので内装工事もスムーズなんですけど、この箱は全く違う業種のお店が入っていたんです。

つまり、ホストクラブとして再利用できるような状態ではなかったのです。中途半端にやるくらいならと、全部取っ払ってスケルトン状態から内装工事をスタートさせました。

ー スケルトン状態からの工事ですと期間もコストも掛かりそうですね。

そうですね。天井が低かったので天井板を外したり、壁からつくったりと思った以上に期間もコストも掛かりました。それでも、この箱で得られるものは多かったですし、お店を0からつくる楽しさはありましたね。

大手グループ店にはない魅力

ー SIX GROUPさんの特徴を教えてください。

SIX GROUPの最大の特徴は、未経験者の成長率にあると思います。「全くの未経験者を売れっ子ホストに育て上げる」といった点では、多くの売れっ子ホストを輩出してきました。今、ナンバーに入っている子たちも、みんな未経験で入ってきてくれた子たちです。

ー 未経験者を成長させることにこだわる理由はありますか?

特にこだわっているわけではないんですけどね(笑)。周りも未経験ではじめた子が多い環境なので、居心地が良いんだと思いますよ。

大手グループのようなブランディング、広告戦略は行えないかもしれないけど、スタッフの働きやすさとか定着率の高さは他のグループに負けない環境をつくってきた自負はあります。

この業界ですから、急に辞めてしまう子や、大手のグループに移籍してしまう子がいるのも事実です。それでも、最終的にSIX GROUPに戻ってくるスタッフが本当に多いのは「良い環境」をつくれている証だと思います。

拡大移転後の変化

ー 拡大移転後の変化はなにか感じますか?

ワンフロアに1店舗だけという構造のビルなので、他店に気を使うことも無くなりましたし、箱が広くなった分、いろんな面で余裕がでましたね。駅からの距離も近くなったこともあり、初回のお客様も増えました。

ー キャストさんの変化もありましたか?

そうですね。拡大移転後からは、僕たち経営陣もビックリするくらいにひとり一人のモチベーションが上がっていると感じます。

先輩ホストが、新人ホストとコミニュケーションを取れるようになってきているし、プライベートでも面倒をみています。そんな先輩を見て育ったホストが、次の世代に同じような対応ができる。このような人材育成ができてきたのは組織として大きな財産だと思います。

目標は年内にもう1店舗の出店

ー 最後にグループとして今後の目標を聞かせてください。

2019年2月のSIX TOKYOの拡大移転に続き、4月にはグループ3店舗目となる新店「SETH TOKYO」がオープンしました。

まずは、この「SETH TOKYO」を軌道に乗せること。そして、年内にもう1店舗出店すること。その目標に向けて、内勤スタッフも育成しています。

ー 新店「SETH TOKYO」もあくまで未経験者がメインのお店になりますか?

そうですね。もちろん経験者の方も歓迎していますが、未経験者を1から育て上げるスタンスに変わりはありません。ホストの仕事は長く続けられる仕事ではありませんし、決して楽に稼げる仕事でもありません。

その分、短期間で考えられない給料を手にすることができる仕事です。夢を叶えるためでも、欲しいものを買うためでも、きっかけはなんでも良いと思います。ここで働いてよかったと思えるお店を目指しているので、ぜひ一緒に夢を掴みましょう!