ホストクラブ情報満載!ホスナビTOP > ホスナビニュース > インタビュー > 第21回ホスナビグランプリNo.1 早乙女心 さん

第21回ホスナビグランプリNo.1 早乙女心 さん

2017年08月01日(火) 00時00分配信

第21回ホスナビグランプリNo.1 早乙女心 さん

インタビュー

第21回ホスナビグランプリで見事優勝したのは歌舞伎町DESTINYの社長「早乙女 心」さん。

8月度のホスナビカバーホスト獲得となりました!グラビア撮影の舞台は若者の街、渋谷!!ホスナビグランプリに彗星のごとく現われた早乙女心さんの素顔を大公開しちゃいましょう!!

■初参戦で見事、優勝となりました。感想をお聞かせください!!

率直に楽しかったです!ホスナビグランプリ開催後に参加したのでスタートで遅れてしまいましたが、なんとか優勝できて良かったです。

■どんな作戦で挑みましたか?

初参戦ということもあったので、GOLD数が貯まる仕組みなどあまり理解していなかったので・・・まずはそこからスタートでした(笑)

とにかく周りの友人や知り合いにお願いして応援してもらいました。途中、デイリーランキングを見ながら応援してくれている人数と終了までの日数などを計算をして「このぺースなら勝てる」と思い始めましたね。周りのホストさんからしたら「こいつ何者だ?」って感じでしたでしょう(笑)

■最後は2位の「七瀬遙」さんとのデットヒートでした!

最後のバトルが本当にハラハラして楽しかったです!ラスト1日は数時間おきにGOLD数をチェックして優勝できるよう必死でした。自分の知り合いではない方がタイムラインに「いいね」くれたりしたので、それが嬉しかったですね。

■心さんがホストになったキッカケを教えてください。

元々アパレル関係の仕事に興味があり、自分のファッションブランドを立ち上げるのが夢で、大学時代に資金を稼ぐために選んだ職業が「ホスト」でした。

ホストとして働きながら着々と資金をつくり、同時進行で洋服をつくって販売するということをしていたんです。ホストがやりたかったというよりは「目標を達成するための手段」としてホストを始めた感じです。

ただ、洋服に関する知識はもちろん、どこでつくればよいのかもわからないし発注の仕方も分からない・・・もちろん経営に関する知識もなかったので、まずはそこから学ばないとダメだと痛感しましたね。

■大学卒業後の就職先は?

卒業後はホストは辞めてアパレル関連の会社に就職しました。自分のブランドを立ち上げるという目標に向けて、洋服に関する知識を徹底的に学びました。

JISサイズ(日本工業規格)というサイズ表記のルールがあったり、販売方法や関連する業者など現場で学ぶことがとにかく多かったですね。就職から3年後、独立して念願だった自分のブランド「KALEIDOSCOPIC」を世に出すことができたんです!

■夢が叶ったわけですね!!

そうですね!ホスト仲間が広告モデルとして協力してくれたり、洋服を購入してくれたりと同業者が支えてくれたのは嬉しかったですね。今回の撮影で来ている洋服も「KALEIDOSCOPIC」の洋服です!!

■今回、ホストクラブをオープンしようと思ったきっかけは?

単純な理由ですが、ホストの仕事って「面白いから」ですかね。一旦はアパレルの仕事に集中してホストの仕事から離れてれていましたが、時が経つにつれて「ホストをやりたい」という感情がこみ上げてくるんです。

今回、縁があってこの歌舞伎町でホストクラブをオープンすることになりましたが、ホストの仕事もアパレルの仕事も全力で取り組みたいと思っております。

■最後にメッセージを

8月、歌舞伎町に「DESTINY」というホストクラブをオープンすることになりました。新規店として本当に0からの挑戦となりますが、楽しんでもらえるお店だと思いますので、是非足を運んでみてください!!また、今回応援してくれた皆さん、ありがとうございました!!

ホスナビGP21 No1動画

Special Photo

歌舞伎町ホストクラブ DESTINY

早乙女 心

プロフィールページ

クローズアップクローズアップ

ピックアップピックアップ

モバイルサイトモバイルサイト

モバイル端末でもホスナビをご覧になれます。スマホ用サイトがあるのでスマホユーザーもOK。