ホストクラブ情報満載!ホスナビTOP > ホスナビニュース > おもしろ > 映画好きホスト6(番外編) VR ZONE SHINJUKU体験レポ

映画好きホスト6(番外編) VR ZONE SHINJUKU体験レポ

2017年10月07日(土) 14時30分配信

映画好きホスト6(番外編) VR ZONE SHINJUKU体験レポ

おもしろ

6度目まして!映画好きホスト:神咲燈です!僕は個人でブログ『ミーハーな映画好きによる自己満レビューブログ』もやっているのですが、タイトルの通り相当なミーハーで流行りものが大好きなんです!

新宿で今一番のホットスポットといえば、新宿ミラノ座跡地にこの夏にオープンしたばかりの国内最大級のVRアクテイビティ施設【VR ZONE SHINJUKU】。

もちろんミーハーな僕なのでオープン直後に行ってきました!素晴しい場所でしたVR ZONE。

気になっているけどまだ行ったことはない、一体どういうところなんだろう?というみんなのために今回は番外編:映画好きホストが「VR ZONE SHINJUKU」に行ってみた!について書こうと思います。

そもそもVR ZONE SHINJUKUってどんなとこ?

一言でいえばVR限定のゲームセンターであり大人のテーマパーク。キャッチコピーに【さあ、取り乱せ。】とあるように体験者の夢や好奇心を叶える驚異の非日常的ホンモノ体験を味わえる場所。

入場チケット
800円

1day4 チケット
(入場料込、4つのアクティビティチケット)
4,400円

VRアクティビティ追加チケット
1,200円

最初は1day4チケットで入るのがオススメですが、入場料だけ払って雰囲気だけ味わってやりたいアクティビティがあれば追加チケットで遊ぶのもアリ。

大人のテーマパークというだけありチケット代が高い(一つやるのに1,000円以上)ですが、アクティビティ体験後には安く感じるはず。

入った瞬間からその世界観に引き込まれる

エントランスを抜けるとプロジェクションマッピングを全面に駆使したセンターツリーが現れます。

季節や時間で姿を変えるこのセンターツリーの美しさ技術力は勿論のこと、これから始まる素晴らしいVR体験への期待を高めてくれます。

おすすめのアクティビティ

1day4チケットは4つのジャンルのアクティビティが遊べるセットチケット。それぞれオススメのアクテイビティをご紹介。

RED Ticket ホラー実体験室 脱出病棟Ω

その名の通り呪われた病院を車椅子で脱出するVRホラーアクテイビティ。操作は簡単。懐中電灯で先を照らしレバーで前進、後進するだけ。バイオハザードみたいに抵抗することは出来ません。何があっても前進あるのみ。

座席は他のプレイングが見えるようなつくりとは違ってボックスタイプの座席(逆に怖い)。2〜4人のプレイが必須のアクテイビティとなっていて、制限時間内に攻撃を受けないで病院を脱出することができればクリア。1人でも殺られたら即ゲームオーバー。

複数プレイなのに途中からは1人で行動することに…。けれども安心してくださいヘッドセットにはマイクが付いて居て仲間の声を聞きながら先に進むことができます。

アクティビティの順番待ちで並んでるときにサクラと疑うぐらいの絶叫が聞こえてきます…。実際にプレイすると貴方がそのサクラになっています。

YELLOW Ticket マリオカートアーケードグランプリVR

皆さんご存知のマリオカートがVRアクテイビティとなって登場!選択できるキャラクターはマリオ、ルイージ、ピーチ、ヨッシーの4つ。これらの中から選択して4人で対戦。

ヘッドホンにはマイクが付いていて皆の声が聞こえるので臨場感はMAX!プレイ前は恥ずかしさを感じるのがVRですが、没入感が凄くプレイ後には価値観すら変わります。

プレイ時間は2〜3分とあっという間に感じますが、後ろを振り向けば迫り来る甲羅が見え、アイテムを手掴みし相手にぶつける爽快感は最高!

BLUE Ticket エヴァンゲリオンVR 魂の座

エヴァの臨時パイロットとしていきなり第10使徒と戦わされる鬼畜仕様!最大3人でプレイ。クリア率はなんと驚異の10%!!!

機体は零号機、初号機、2号機から選択可能。専用の体感マシンに乗ってプレイするのですがマシンの形状、座った感触、左右のレバーとこれだけでもうパイロットになったかのような気分に。

ファンを唸らすLCL注水からシンクロ率算出、発進からリフトオフまでエヴァ好きにはたまないアクテイビティ!

GREEN Ticket 急滑降体験機 スキーロデオ

崖が切り立つ広大な雪山をスキー板で急滑降し時間制限内でゴールを目指すアクテイビティ。

通常出来ないような非日常体験が出来るVRの真骨頂とも言える雪山への没入感。スキー板の操作性にもこだわりが強く、実際のスキーのように足に角度をつけてエッジを効かせないと自分が思った方向には曲がってくれないというリアルさ。

VRの映像クオリティは勿論のこと、正面から吹き付ける風、操作感と没入感が最も感じられるアクテイビティ

見所はVRだけじゃない

気になるけどVRは少し苦手…な貴方!安心してください!それだけじゃないのがVR ZONEの素晴らしいところ!

・迫り来る巨大風船が割れる前に密室から脱出しよう! ─ 巨大風船爆発ルーム

・7mの高さまで自重を支えそこから滝壺へ、やれんのか? ─ ナイアガラドロップ

・プロジェクションマッピング×ボルダリング、できんのか? ─ トラップクライミング


とVR以外のアクティビティも3つあります。

その中でも特にプロジェクションマッピングにより演出されたナイアガラの滝から自ら落ちるナイアガラドロップは観客からは地味に感じますがとても面白かったです!

自重を支えることがこんなにも大変なのか、楽そうに見えたあの7mがここまで恐怖を抱くのかと、プレイ後に感じるあの気持ちを是非みなさんも感じて欲しいです。

食事までも感動を

VR ZONEのフードコーナーにも多くのこだわりが!食事は今世界中で大人気の「高級キャンピング“グランピング」をテーマにしたダイナーGLAMPER'S監修によるメニュー。

中でも特にオススメなのがハンバーガーにそのままチーズを掛け流したボルダーバーガー!

また世界のプレミアムブレッドTRITICUMとGLAMPER'Sのコラボメニューやフランス、スペイン、ドイツでDLG金賞を受賞した究極のブレッドと至れり尽くせりなメニューの数々!

イートコーナーでは真っ白な砂にプロジェクションマッピングを投影し砂浜を再現しています。写真以上にとても美しい場所なのでここでお茶する目的でも行く価値があると思います。

一通りVR ZONE SHINJUKUについて紹介しましたが、紹介していないアクティビティはまだまだ沢山あります!是非一度足を運んで自分の目で確かめてください。

さあ、取り乱せ。

クローズアップクローズアップ

ピックアップピックアップ

モバイルサイトモバイルサイト

モバイル端末でもホスナビをご覧になれます。スマホ用サイトがあるのでスマホユーザーもOK。