ホストクラブ情報満載!ホスナビTOP > ホスナビニュース > インタビュー > 第26回ホスナビグランプリNo.1 楓さん

第26回ホスナビグランプリNo.1 楓さん

2018年01月01日(月) 00時00分配信

第26回ホスナビグランプリNo.1 楓さん

インタビュー

第26回ホスナビグランプリでグランプリを獲得したのは歌舞伎町ACQUA -Drive-の「楓」さん。2018年の1発目のカバーホスト獲得となりました。おめでとうございます!!

真冬の東京を舞台にしたクール&セクシーな表情をたっぷりご堪能ください♪

初優勝おめでとうございます

ありがとうございます。今まで2度の入賞経験がありましたが優勝はできなかったのでやっと願いが叶いました!

作戦はありましたか?

スタートダッシュで遅れをとらないことですね。今までずっと優勝を逃してきたのもあって、今回は最初からガンガン応援してもらえるようにお願いしました。

2018年1月の“ACQUA拡大移転”のタイミングでカバーホストを飾れるということもあり、とにかく絶対に優勝したかったんです。お店や自分自身のことをガンガン売り出していきたかったので!

江戸川コナンさんと首位争いになりましたね

そうですね。フォロワー数も圧倒的に他のホストさんの方が多かったですし、全く油断できませんでした。

僕の場合、応援してくれた人数は少なかったかもしれませんが、みんなが本気で頑張ってくれた結果だと思います。最後はなんとか逃げ切りで優勝できて良かったです!

ホストになったキッカケを教えてください

兄である桐也隼人がACQUA -Drive-で働いていたことがキッカケです。

僕は元々鉄道員として働いていたのですがイメージ通りのお固い職業でして…。もっと仕事に刺激とかやりがいを感じたかったんです。

安定した鉄道員の職を捨ててホストに?

そうですね。鉄道員を辞めてそこから1年間は自分探しの期間として色々と考えていました。

そんなときに兄から「俺と一緒にホストをやらないか?」と連絡があったんです。兄はACQUA -Drive-でNo1を取り続けていてそれに対する憧れもありました。

その後、“東京に出て兄を越えるようなホストになる”と決心し同じお店で働くことにしたんです。自分自身ホストになって10ヶ月になりますが、今ではACQUA -Drive-でNo1を獲得できるようになりました!兄とは良い意味でライバルです。

左:桐也隼人(兄) 右:楓(弟)

最後に2018年の目標を聞かせてください

2018年は自分自身もっと成長して、ACQUA -Drive-の顔として恥ずかしくないホストになりたいです!

個人的には年間グループナンバーも狙っていきます。そしてACQUA GROUPを日本一のホストグループにしていきます。ぜひ期待していてください!!

MOVIE

PHOTO

歌舞伎町ホストクラブ ACQUA -Drive-

プロフィールページ

クローズアップクローズアップ

ピックアップピックアップ

モバイルサイトモバイルサイト

モバイル端末でもホスナビをご覧になれます。スマホ用サイトがあるのでスマホユーザーもOK。