ホストクラブ情報満載!ホスナビTOP > ホスナビニュース > おもしろ > 映画好きホスト18 好きな俳優紹介第2弾 レオナルド・ディカプリオ

映画好きホスト18 好きな俳優紹介第2弾 レオナルド・ディカプリオ

2018年09月29日(土) 14時30分配信

映画好きホスト18 好きな俳優紹介第2弾 レオナルド・ディカプリオ

おもしろ

今回のテーマはなんと! 第15回コラムで僕がノリノリで書いたテーマ「映画評論家ホストが好きな俳優紹介」の第2弾になります!今回紹介するのはこの人!

ハリウッドが誇るカメレオン俳優レオナルド・ディカプリオ!!

日本では『タイタニック』のヒットからレオ様と呼ばれ人気のあるレオナルド・ディカプリオ。僕が最も好きな俳優でもあり、今やハリウッドに欠かせない大スターである彼の良さはなんと言ってもその役になりきる演技力と出演作品の完成度の高さです!どんなスターでもハズレ作品はあるものですが、出演料より脚本で出演作を選ぶ彼の作品は名作揃い!

今回はそんなハリウッドが誇るカメレオン俳優レオナルド・ディカプリオを特集したいと思います!

大スターにも下積みが!!!

ハリウッドのあるロサンゼルスで生まれたレオナルド・ディカプリオは、義兄の影響で10歳の頃から様々なオーディションを受けCMやドラマに出るようになりますが、名前が知れ渡るまではおよそ9年かかりました。19歳のときに出演したジョニーデップ主演の映画『ギルパート・グレイプ』がきっかけ。この映画で精神障害を持つ少年を熱演してアカデミー助演男優賞にノミネートされます!

そして世界的スターに!

タイタニックの驚異的なヒットで有名になった俳優、タイタニックのイメージが強すぎるレオナルド・ディカプリオですが、その1年前に公開された映画『ロミオとジュリエット』のロミオ役にて世界に名を知られるようになりました。

今では渋くてワイルドなイメージが強いレオナルド・ディカプリオですが、若いときは本当に美形で可愛らしい顔しているんです、、、

映画評論家ホストが選ぶ注目作品5選

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン

社会的信用の為にパイロットや弁護士を勤め上げた実在した天才小切手詐欺師を演じる

2002年公開。トム・ハンクスと共演で日本でもヒットした実話を元にした作品。「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」を日本語に訳すと「鬼さんこちら」。偽装小切手取締官のトム・ハンクスとの好敵手を感じさせる鬼ごっこが面白い。

少しの学習でパイロットになり、その後片手間に司法試験も合格してしまうという天才っぷりには本当に実話なのかと疑ってしまいます!

シャッター アイランド

ラストの大どんでん返しが凄い! 怪奇事件が起きた収容所にディカプリオが調査に行く!

2010年公開。『ディパーテッド』以来のマーティン・スコセッシ監督とのコラボ作品。精神障害を抱えた孤島の刑務所で起きた失踪事件を連邦保安官のディカプリオが捜査!

大どんでん返し系の映画ではあるものの、騙す事を目的にした作品ではないので、所々に謎を解くヒントが散りばめられていて、作品の途中で気付いたり、むしろタネを知ってからの方が面白くなる2度楽しめる作品!

インセプション

映画評論家ホスト一押しの作品! 最も好きな俳優×最も好きな監督のコラボ作!

2010年公開。睡眠中の人の潜在意識に潜り込みアイディアを盗むカリスマ企業スパイのディカプリオが、インセプションと呼ばれる不可能なミッションに挑む。

作中の潜在意識は階層になっていて、その層が深くなるほど時間の進みが早くなる仕組みがあり、各層が絶妙なタイミングで同時進行していきます。

ウルフ・オブ・ウォール・ストリート

映画評論家ホストが好きな映画5本の指に入る作品! 仕事にモチベーションをくれる作品

貯金ゼロから年収49億にまでなった、まさにホストが好きな成り上がり者の実話! 「ウォール街の狼」と呼ばれた実在した株式ブローカー、ジョーダン・ベルフォートの回想録を元にした映画で、とてつもない成り上がりからの転落を描いています。

仕事にモチベーションを与えてくれる名シーンが多く「稼ぎたいならまずとにかく顧客に電話しろ」のシーンはホストなら特に心に響くワンシーン。

レヴェナント

ついに念願のアカデミー賞受賞!!生命の強さをディカプリオが怪演する!

2015年公開。過去に助演男優賞含め5回もアカデミー賞にノミネートをされてきたディカプリオですが、意外なことにオスカー受賞はなく、本作で主演男優賞にて念願のオスカーを受賞。

舞台は1800年代のアメリカ西部開拓時代、実在した罠猟師の半生と彼が体験した壮絶過ぎるサバイバルを描いています。スタッフがとても豪華で、監督は前年の『バードマン』に続き2年連続受賞、撮影は『ゼログラビティ』『バードマン』に続き3年連続の受賞、敵役には前年マッドマックスで世界を席巻したトム・ハーディとそこにディカプリオの怪演が加わり豪華過ぎるメンバー!

紹介した5作品以外にも、とにかくレオナルド・ディカプリオの作品は面白いものが多くあるので、気になった作品にレオナルド・ディカプリオの名前があったら是非観てみてください!笑

次回は僕が映画好きになったきっかけ、僕に影響を与え僕を映画評論家ホストにした作品を紹介していこうと思います!

クローズアップクローズアップ

ピックアップピックアップ

モバイルサイトモバイルサイト

モバイル端末でもホスナビをご覧になれます。スマホ用サイトがあるのでスマホユーザーもOK。