ホストクラブ情報満載!ホスナビTOP > ホスナビニュース > インタビュー > 第35回ホスナビグランプリNo.1 桜木奏人さん

第35回ホスナビグランプリNo.1 桜木奏人さん

2018年10月01日(月) 00時00分配信

第35回ホスナビグランプリNo.1 桜木奏人さん

インタビュー

第35回ホスナビグランプリで優勝したのは、歌舞伎町FANTASIAの桜木 奏人(サクラギ カナト)さん。初参戦でグランプリを獲得し、見事10月度のカバーホスト獲得となりました。おめでとうございます!!

「21」というアーティスト名で音楽活動も行っているという奏人さん。今回制作したPVは、奏人さん自らが手掛けた楽曲「LADY(フルバージョンはこちらで視聴可)」を使用。ホスナビでしか見れない、奏人さんの魅力がたっぷりのグラビア&PVををお届けします!

お客さんの投票がきっかけでグランプリ本格参戦

— 優勝おめでとうございます!

奏人 スタートで少し出遅れたのですが、みなさんのおかげで優勝できました! 応援してくれたみなさんありがとうございます。

— 今回、ホスナビグランプリへの参加は、どのようなきっかけがあったのですか?

奏人 ヘルプで着かせていただいているお客様が「ホスナビグランプリで投票したよ!」って言ってくれたことが参加のキッカケでした。いつの間にか、応援の輪が大きくなってGOLD数が貯まっていったんです。

"どうせやるなら優勝目指してやってみようぜ!"ってことになり、お店の仲間に協力してもらったり、SNSを使ってPRすることで、優勝することができました!

— 最初は自分が応援されていることすら知らなかったんですね。

奏人 そうなんですよ!スタートダッシュが出遅れたのには、そういった理由があったんです。(笑)

専門学校の学費のためにホストに

— 奏人さんが、ホストになったキッカケを教えてください。

奏人 簡単に言ってしまえば「お金が必要だったから」なのかな?地元が静岡県なんですけど、音楽の専門学校に通うために上京し、ホストのアルバイトをはじめたんです。

— 今は学生ホストって多いですもんね。専門学校のお金は自分で払っていたんですか?

奏人 学費はすべて自分で払っていました。学生ができるバイトってなると、コンビニのレジ打ちとか居酒屋の店員とかが思い浮かびますけど、ホストクラブもアルバイトで働けるということを知ったんです。面接を経て、歌舞伎町のホストクラブで働くことになりました。自分の努力次第でしっかり給料に還元してくれる仕事に就きたかったので、ホストクラブの仕事は僕にとって魅力的でした。

— 学生で学費を全部払うのは結構厳しいですね……

奏人 普通の家だったら親のお金で高校や大学に行くのが一般的だと思いますけど、僕の場合は高校の学費も自分で払ってましたから。さすがに両立ができなくなり高校は中退してしまいましたけど……。10代の頃から自分にかかるお金は自分で稼ぐっていう家系でした。若いころからお金の大切さとかお金を稼ぐことの大変さは身に染みてましたね。

拡大移転後は連日新規のお客さんも来店中

— 2018年の9月に拡大移転後されたばかりですが、新しい箱での営業はどうですか?

奏人 まだ移転したばかりですけど、真新しい内装での営業はやっぱり気持ちいいですね!新しいお客様も連日来店していただき、新たな気持ちで営業しています。

— 所属しているお店であるFANTASIAさんの特徴ってどんなところですか?

奏人 若いキャストが多く在籍しているので、ワイワイ系のお店だと思います。仕事に疲れたとき、何となく元気が欲しいときは、ぜひFANTASIAに来てほしいですね!

— 最後に今後の目標をお聞かせください!

奏人 FANTASIAは拡大移転したばかりの店内でフレッシュなキャストが揃っています!他のお店で満足できなかった方でも、FANTASIAならきっと楽しめると思います。ぜひ足を運んでみてください!そして、今回応援してくれたみなさん本当にありがとうございました!

歌舞伎町ホストクラブ FANTASIA

主任

桜木 奏人

プロフィールページ

クローズアップクローズアップ

ピックアップピックアップ

モバイルサイトモバイルサイト

モバイル端末でもホスナビをご覧になれます。スマホ用サイトがあるのでスマホユーザーもOK。