ニュース

ホスト未経験でも安心! 面接、体験入店シミュレーション

2019/02/08 (Fri)

ホスト未経験でも安心! 面接、体験入店シミュレーション

ホストクラブで働いてみたい! けど、面接や体験入店でどんなことをやるのか、気になっている人も多いと思います。

そこで歌舞伎町AIRグループの人気店「LALA」さんに協力していただき、面接や体験入店の流れをご紹介! ホスト求人をお探し中のあなたにマストな企画です。

スマホで応募、問い合わせをしよう

自分の好きな応募方法が選べる

まずは自分の働きたいお店、気になるお店を探してみましょう。ホスナビに掲載している求人は「電話」「チャット」「LINE」を使って応募、問い合わせが可能です。ほとんどのお店が「求人担当者」に直接繋がるので「ホスナビを見た」と言えばすぐにわかります! 気になることがあれば質問してみましょう。

面接、体験入店の日を決めよう

求人担当者と相談の上で面接、体験入店の日程を決めます。日程や時間など間違えないようメモを取っておきましょう!※お店の雰囲気や働く従業員の姿を見るためにも、面接後に体験入店をされることをオススメします。

面接に行く前にチェックすること

持ち物と服装

面接には顔写真付きの身分証明証が必要です。履歴書はお店に用意されているので、身分証明証以外の持ち物は不要です。服装や髪形も特に決まったルールはありませんが、清潔感がある服装、髪型で行きましょう。サンダルやハーフパンツのようなラフすぎる格好はNGです!

時間に遅れないように!

LALAさんの場合、営業開始時間の20:00~面接を行うことが多いとのこと。時間に余裕を持ってお店に到着できるようにしましょう。※JR新宿駅から歌舞伎町のホストクラブ街までは徒歩で10分程度です。道に迷ってしまった場合や、やむを得ず遅刻してしまいそうな場合には、必ずお店に電話しましょう。

面接の流れ

内勤さんがお出迎え

お店に到着したら「キャッシャー」と呼ばれる受付に内勤さんがいますので面接に来たことを伝えましょう。店内に案内してくれます。最初の印象が大切なのでしっかり挨拶をすることも大事!

履歴書の記入とシステムの説明

席に案内されたら履歴書の記入を行います。その後、希望の出勤日数、入寮の有無などを確認されます。お店のシステムや定休日なども、マニュアルを使って丁寧に説明してくれます。気になることがあれば遠慮せずに質問しましょう

面接時間は30分程度

履歴書の記入から面接までは約30分程度。面接後に体験入店を希望している人は、この後に体験入店となります。※体験入店を行わない人はここで終了です。その場で合否が確定することもあれば、後日合否の連絡がくる場合もあります。

体験入店の流れ

先輩ホストたちとの顔合わせ

先輩ホストが入れ替わりで席に着いてくれます。面接官の説明だけでは感じることのできない「先輩ホストの声」を直接聞くことができるのも体験入店のメリットです。

お客様の席に着くことも可能

状況次第にはなりますが、実際にお客様の席に着くことも可能です。席に着く前には最低限の研修(挨拶の仕方や席の抜け方など)を行うので初めての人でも大丈夫。

体験入店費の支給

面接から体験入店終了までは約2時間です。実際に働いているスタッフの姿やお客様の来店状況など、自分の目で見て体感することができるはずです。体験入店終了後に面接官がやってきます。このとき体験入店費用が支給されます。

入店の意思を伝えましょう

働いてみたいと思ったら面接官にしっかり意思を伝えましょう! ほとんどの場合は、その場で合否の判定結果を聞くことができます。

本入店決定

採用の場合は、晴れて本入店となります。本入店決定後から即日勤務可能で、寮希望の方は当日から入寮が可能なようです。LALAさんの場合、寮費は永久無料なので、住む場所が無い方や住居費を抑えたいと考えている方には特にオススメです。

お店によって多少の違いはありますが、ホストクラブでの面接、体験入店の流れはだいたいこの流れだと思って大丈夫です。入店前にお店の雰囲気や働くスタッフと直接話ができる「体験入店」の制度を利用して、自分にピッタリなお店を選びましょう!

今回ご協力いただいたLALAさんでも、面接、体験入店を随時受付中です。ご希望の方は「ホスナビ見た!」でお問い合わせください!