ニュース

【雛子の体験記】第18回 初めて行くならこのお店

2019/03/27 (Wed)

【雛子の体験記】第18回 初めて行くならこのお店

こんにちは雛子です。この春に新生活や上京でホストクラブデビューをするであろう人たちへ、前回に続き「初回」からの流れについて紹介したいと思います。(本来は「2回目以降の遊び方」をテーマにする予定でしたがそちらは次回に公開します)

前回のコラムで「初回の流れ」について書きましたが、その中で当たり前のように使っていたりホストクラブで使われる言葉の中に、説明をしておいた方が良いであろう「用語」について触れたいと思います。

その前に「用語」ではありませんが大事なことをひとつお伝えします。初回で席に着くホストには必ず名前を聞かれます。そのときお客さんは本名を名乗る必要はありません。ホストが源氏名で仕事をするのと同じように、ホストクラブで呼んでほしい名前を伝えても構いません。(もちろん本名でも大丈夫です)。それでは用語の説明に移りましょう。

用語

初回荒らし

お得な初回料金で様々な店を飲み歩くお客さんのこと。お店からはあまり歓迎されません。

ハウスボトル

初回のために用意しているお酒。焼酎が多く大抵は飲み放題。なお、ハウスボトルを含めホストに過度に飲むよう強要すると「出禁」にされたりするので、節度は大事。このような行動を取る人は「痛客」と呼ばれるので注意しましょう。

永久指名

ホストクラブでは担当を決めたら変えられないので、担当を選ぶ際は慎重に。後々、やっぱり他のホストの方が良かったと思っても変えられません。同じお店の担当以外のホストと連絡を取る等のルール違反は「爆弾」と呼ばれ厳禁です。

営業時間について。

一部

早ければ18時頃にオープンし25時に閉店するホストクラブ。

二部

朝6時に開店するホストクラブで閉店時間は店により異なる。

決して広くはない歌舞伎町というエリアに300近いホストクラブがありますが、初めて行くならやはり有名店や大手グループのお店が無難だと思います。

一部のお店

「TOP DANDY」や「愛 -本店-」、「ROMANCE」、「AIR」などはゴージャスな雰囲気や歴史のあるホストクラブで、テレビや雑誌などのメディアで目にしたことがあるかもしれません。

また「AIR」の系列でスタイリッシュで大人な雰囲気の新しいコンセプトを掲げ最近オープンしたのが「ASH」で、歌舞伎町では大人がお酒を楽しむことをメインとする異色な店舗「ADEOS」は他のホストクラブとは異なった特徴のあるお店でしょう。「RESISTANCE」も複数店舗が属するグループの中での勢いのあるお店ですし、「TOP DANDY -1st-」も有名店で個性的なキャストが集まっている大手グループに属するお店です。

二部のお店

朝にオープンするお店も少なくはないですが、「FUYUTSUKI -PARTY-」や「FATE -PLUS-」が開店すると同時にお客さんが続々と来店するような特に人気店です。

ざっくりと「初回」で遊びに行くのにお勧めできるお店をピックアップしてみました。是非、初回の参考にしていただけたらと思います。

次回は、いよいよ2回目以降に「指名で行くとき」の流れについて紹介していきます。