ニュース

中野エリアで14年! 都心の穴場は歌舞伎町にはないユルさが心地よい

2019/05/03 (Fri)

中野エリアで14年! 都心の穴場は歌舞伎町にはないユルさが心地よい

ホストクラブ潜入レポート中野編!! 今回お邪魔したのは、中野エリアで約14年営業を続けている「A-TRIBE」さん。新宿から電車で9分という近場にありながら、歌舞伎町とはまったく違った雰囲気を味わうことができる穴場ホストクラブに潜入してきました!

取材スタッフが降り立ったのは西武新宿線の「新井薬師前駅」。駅を降りると昔ながらのお店も多く見られ、情緒あふれる下町の雰囲気。

お店までは駅改札から約1分。駅前にあるパチンコ屋さんのすぐ隣にあります。

入り口はこちらの階段が目印。

店内は赤を基調とした開放感がある空間になっています。

お迎えしてくれたのは、長年お店を支え続けた社長の「秀虎」さん(右)とマネージャーの岬健一郎さん(左)。

ひっそりと営業したくて新井薬師前へ

ー この街でホストクラブをはじめたきかっけは?

秀虎社長元々は中野駅の方で営業していたんだけど、繁華街が苦手なんだよね(笑)。水商売やっていて言うのもあれだけど、周りの水商売の人が怖かったし、この業界特有のあいさつ廻りとかも面倒だなって思ってた。

もう少し平和で落ち着いた街でひっそりとホストクラブを営業したいと思って、この「新井薬師前」のに来たのが今から8年前かな?

ー このエリアはどのようなお客様がいらっしゃるんですか?

岬健一郎新宿からも近いので、歌舞伎町で遊んでいる女の子も結構来ますね。歌舞伎町は敷居が高いと思っている子とか、冷やかしで来る子もいます(笑)。このエリアに住んでいるお客さんにも支えられていますね。

ー 働いているキャストの特色は?

岬健一郎歌舞伎町で働いていた人間とか、アットホームな環境を求めて応募してくる経験者の人は意外と多いですね。

僕自身、元々は立川の方で長年ホストとして働いてきたんですけど、中野で長いこと営業しているA-TRIBEの存在は気になっていたんですよね。

この業界って潰れちゃうお店が多いですけど、長年営業しているお店には理由があるだろうなって。そこから応募して今に至るって感じです。このエリアって結構穴場なので、歌舞伎で働けなくなった子とか、ナンバー争いに疲れた子からの応募が結構あるんですよ。

長年営業を続けてこれた秘訣

ー 長年営業を続けてこれた秘訣はありますか?

秀虎社長うーん、なんだろうね? 正直「このお店を有名にしてやろう」とか全然思ってないんだよね(笑)。なるべく従業員にも数字のことも言わないようにしてるし。

「ホストクラブ」と言ってもいろんな形があって良いんじゃないかなって。歌舞伎町は歌舞伎町のやり方があるし、この街ではこの街のやり方があるからね。アットホームでゆったりしたお店の雰囲気が、お客さんに受け入れられてきた結果なんじゃないかな。

ー お店の特徴を教えてください

岬健一郎拡声器を使ったシャンパンコールですかね。うちのお店、カラオケとかマイクが無いので拡声器を使ってるんです。まあ、うちのお店らしくてこれもありかな?って。

ー 今後の目標は

秀虎社長 実は年内にもう1店舗出店する計画があって今動いてるんだよね。エリアとか詳しいことはまだ発表できないけど、お客さんに喜んでもらえるお店がつくれるよう頑張っていくので、見ていてくださいね!

クーポンを使って遊びに行こう!

個性豊かなホストが揃い、歌舞伎町とは一味違った雰囲気を味わえるA-TRIBEさん。お得なクーポンを使って遊びに行ってみてはいかがでしょう?

中野駅からお越しの初回のお客様「ホスナビ見た!」の一言でタクシー代として上限1000円プレゼント!
※タクシー代の領収証をお持ちください。
※本キャンペーンご利用の際には「ホスナビを見た」とお伝えください。