ニュース

2部営業の新人キャストは、ダブルワークで未来の夢をみる!

2019/08/22 (Thu)

2部営業の新人キャストは、ダブルワークで未来の夢をみる!

早朝(朝6時頃)にオープンし、お昼12時まで営業する「2部営業」のホストクラブ『Novel -BLACK-』。2部営業の繁盛店の“若葉マーク=未経験”の新人キャストは、意外に働き者だった!

とび職を8年ほど続けているという逢夢(あむ)さん、小学2年生から役者をしている突風ひかるさん、カラオケ店と飲食店とホストのトリプルワークをしている莉夢(りーむ)さんの3人に、仕事の楽しさや兼業のメリット、スケジュール管理、夢のスケッチまで話を聞きました。

名前:逢夢(Amu/あむ)
源氏名は、先輩キャストの“出世ネーム”を拝命
ホスト暦:5ヵ月
24歳

名前:突風ひかる(とっぷう ひかる)
源氏名は、先輩キャストの“出世ネーム”を合体して命名
ホスト暦:2ヵ月
23歳

名前:莉夢(Ri-mu/りーむ)
源氏名は、大好きなブランド「Supreme」のremeから
ホスト暦:2ヵ月
19歳

自由度の高い働き方が魅力の「2部営業」を選びました

逢夢 父親が土建業の職人で、そのカッコイイ姿に憧れて、16歳から建築現場に飛び込んで、とび職を8年ほど続けています

Novel -BLACK-は朝6時スタートなので、4時に起きて準備して出勤しますが、現場仕事に行くときとほとんど時間は変わらないので、時間のコントロールには苦労していません。今はホストの仕事が楽しくて、週5日出勤しています。

ひかる 自分は、とび職と役者、そしてホストのトリプルワークです。小学生のときから役者をしていますが、3つの仕事に順位付けはありません。

Novel -BLACK-では「ホストとしての自分を見てもらいたい」し、どの仕事もやっているときの自分が一番だと思っています。朝は4時前に起きて、営業は12時に終了して、仮眠して夜勤に行くこともあります。自分は暇な時間が欲しくないので、店には週3~5回出勤しています。

莉夢 今は、カラオケ店と飲食店のアルバイト、そしてホストのトリプルワークをしています。バイトは雑用が多いので、表舞台に立つのはNovel -BLACK-だけです。自分はバイトと店は完全に分けていて、店に出るのは週3日ほどです。

逢夢 店は、自分の実力をどこまで出せるか、チャレンジできる場所です。未経験で入店した初月から結果が出て、モチベーションがグーンと上がりましたね。先輩はみんな面倒見が良いので、楽しく仕事しています。

ひかる 先輩たちが活気づけて、自分のことを引き立ててくれるので、「ホストってこんなに楽しいのか」と。未経験でホスト歴は短いですが、お客様の引き立て方を教えてもらったり、サポートがある分、自分がやらなければいけないことと向き合う毎日です。

莉夢 先輩は優しくて、未経験の自分に一から教えてくれます。アドバイスを組み合わせて、自分なりのやり方を見つけていきたいです。

ダブル&トリプルワークを続けている理由と、その先の夢

逢夢 建築現場では黙々と作業するだけで、店では「会話が命」です。ホストを始めてから会話の大事さに気がついて、現場の職人とのコミュニケーションにもとてもためになっていますね

父が会社を経営していて、いずれ社長になる予定ですが、営業もしなくちゃいけないので、今ここで会話力を磨きたい。

ひかる 人生は一度きりです。役者、とび職、ホストのどれも捨てがたくて、自分の中で一番はありません。

ホストはまだ始めたばかりですが、接客も自然体でやりたいし、自分がウソをつかれるのが嫌いなので、素のままの自分でホストを務められればと思っています。

莉夢 親が運送業をしていて、継ぐためには免許も必要なので、まず自分で稼いでステップを踏みたいと思って働いています。将来は会社を継ぎますが、今は好きなことをやりつつ、お金を稼ぎつつですね。

ホストは1ヵ月やってみて、自信とまでは言えませんが、やっていけると思います。Novel -BLACK-に来るのが楽しいし、店に入った瞬間に気持ちを切り替えられるので、接客も前向きにできていると思います。

逢夢 お客様と会話していると、いつしか壁が無くなっていって、「働くことは全てがプラスで、無駄なことは何もない」ことに気づかされました。努力している人にはお金も運も回ってくると信じていますが、頑張れば次の世界が見えてくるのかなと。

ホストは自分にバッチリ合っていて、結果は努力次第、自分次第だと思っています。親には甘えたくないし、自分は自分で上がっていきたいので、いつか親に新築の戸建てを買ってあげて、親孝行がしたい。親に「俺を生んで良かった」と思ってもらいたいんです

ひかる 店に6つ上の兄、彩水伊織がいます。自分は3人兄弟の一番下ですが、母親には苦労をかけてきた分、稼げるようになったら楽をさせてあげたいです。男なので格好つけたいんですよ。

将来は誰もが知るような有名人になって、いろんな意味でデカい、心が広い男になりたい。結果を出す、結果が全てです。

莉夢 まだ毎日が大変ですが、将来の夢は、親の会社を継いで、親に楽をさせてあげたいです

ホストに必要なものと、ダブル&トリプルワークのメリットとは

逢夢 ホストに必要なものですか? 一番必要なのは「聞く耳を持つ」ことですね。やはり、お客さまの話をちゃんと聞くことから始まる仕事だと思っています。

目指しているのは、「自分に勝ちたい」。これまでの人生は嫌なことを避けてきたので、自分に勝ち続けて生きていきたいです。

ひかる ホストに必要なものは、突き詰めると「人間味」だと思います。人が相手なので、人間味がないと相手のことを考えられない。一番大事なのは、相手のことを思いやれるかだと思います

憧れているのはNovel -BLACK-の全てのホストですが、最初に超えたい存在は、兄の彩水伊織です。兄は有言実行の男で、そこに一番憧れます

莉夢 ホストに必要なものは「やる気」だと思います。やる気がないと何も始まらないし、継続もできません。

目指しているのは、ズバリ逢夢さん。接客やテーブルマナーはもちろん、店内掃除も一番に率先して始めるし、そういう部分も見習いたいです

逢夢 ダブルワークのメリットは、変化がある日々を送れることでしょうか。

ホストになるかどうか迷っている人でも、たとえば「土日だけ出勤」すれば、いいリフレッシュにもなると思います。自分のリフレッシュですか? 休みの日に親と会って話をすることですね。親には本当に感謝しています。

ひかる 自分はいろんな仕事に興味があります。いろんな人の話が聞けて、他の仕事にも繋がるし、「周りを見る力」などはどの仕事でも一緒です。

リフレッシュは特にないですね。自分でため込んでいることが分からないタイプなので、忙しくしているのがちょうどいいです。

莉夢 兼業のメリットは正直分かりませんが、Novel -BLACK-の先輩に連れて行ってもらって食べるご飯が美味しいです。

逢夢 莉夢クン、120点の答えです!