ニュース

【雛子の体験記】第25回 ホストに向いていると思う人の特徴

2019/08/21 (Wed)

【雛子の体験記】第25回 ホストに向いていると思う人の特徴

こんにちは雛子です。ホストと一口に言っても最近は多様なタイプがどんどんと現れて、歌舞伎町でもホストの数だけ種類や特徴があると言っても過言ではないと思っています。その中でも今回は「ホストに向いていると思う人の特徴」について考えてみました。

SNSを活用しセルフブランディング

ホストというとイケメンの代名詞のようですが、必ずしも絶対条件ではありません。無論、イケメンで華があって話術があったに越したことはありません。

ですが、最近ではセルフブランディングにSNSを上手く使うことによって知名度を上げ、それを来店に繋げることのできるホストも多く、新しいタイプのホストの代表的な姿と言えます。

個性的なキャラクターでSNS上で興味を持たせる人、頻繁にエゴサを行い「いいね」のリアクションの素速い人など。大きなグループにひとりはいるのではないでしょうか。

いきなりくんです【AWAKE】

歌舞伎町AWAKE

まめお。(西田のSP)

歌舞伎町Angelic Cafe

将暉(ホスグル男)

歌舞伎町TOP DANDY -1st-

そして彼らはSNSを駆使するだけではなく、大変マメに連絡をするタイプでもあります。

また、Twitterを得意とするのみならず、Instagramなども複数のツールを併用して積極的な発信を行なっているという点も特徴的でしょう。

自身を商品として受け止め自分に投資する

ホストの仕事は自分自身の魅力を「商品」としていること疑う余地はありません。そして、お酒を飲むのも仕事の一つとされたり、生活リズムが日々バラバラで24時間全てがオンの状態でいるかのようなハードなものです。

その為ファッションや美容など、ホストとしての自己投資や自分磨き、メンテナンスに抜かりないことも大事な要素でしょう。

店休日には活動的に趣味で気分転換を図ったり、一方でネイルの手入れを怠らなかったり。

連日連夜、タイトなスケジュールでも体調を維持するべく時間を見つけて点滴を打ちに通ったり。こちらに挙げた2人のホストはInstagramのストーリーの更新が頻繁なので、そちらもチェックです。

來咲大悟 DG AIR

歌舞伎町Club AIR本店

ライヤ -TOPDANDY TOKYO-

歌舞伎町TOPDANDY TOKYO

表面にわかりやすく現れている部分を取り上げてみましたが、他にもまだまだ重要な特徴的要素があるはずです。

ホストとして目標を達成するためにストイックに努力できること、ちょっとやそっとで心折れないことなど。自分の余暇の時間を全力でホストとしてプラスになるように使うということは、簡単なようでなかなかできることではありません。

また、日々の仕事を自分で振り返ってみたときや努力が報われないとき、誰でも頑張ることを止めたくなるものです。そこをどのようにして乗り切るか、投げ出さず諦めないでいられるか。これも大切だと思うのは、結果が出始める前に辞めてしまう将来有望なホストの多いこと、非常に残念なことです。

SNSなどのツールを使いこなすことは、ホストが魅力のアピールに必須となってきました。そして、その際にホストであることを踏まえた発信がいかにできるか。

間違ってもホストとして行っているSNSは公の自分であることを決して忘れない。これが出来なければ公私混同の炎上間違いなしのアカウントを無駄に所有している、自分で自身の足を引っ張るという残念なことになってしまいます。

新しいものを上手く使いながら基本を忘れていないこと、これはタイプは異なれど普遍に魅力的なホストの特徴だと感じます。