ニュース #ホスナビ

現役大学生入店1年で月間2000万円プレイヤー!「亜璃珠帝雅」に迫る!!のアイキャッチ画像

2020/10/22 (Thu)

現役大学生入店1年で月間2000万円プレイヤー!「亜璃珠帝雅」に迫る!!

21歳で上智大学理工学部に通う現役大学生。
未経験入店から1年で月間指名150本、月間売上2000万円オーバーを達成し、4ヶ月連続1000万円オーバー。
夢のようなストーリーを手にしたACQUA GROUP「alpha」の亜璃珠帝雅(ありすたいが)主任に成功の秘密を含め、この1年間を振り返ってもらいました。


アルバイト感覚で週1勤務から業界デビュー

── どういうきっかけでホストの道を選んだのですか?
もともとは、普通の大学生でした。
将来についても、いい大学に入って、いい就職先が見つかればいいなという感じで。
ホストになったのも、いくつかやっていたアルバイトのひとつとして考えていただけなんですよね。
最初は予備校講師のバイトをしていて、それとこれは今も続けているんですけど家庭教師のバイト。
これらのバイトもあったんで、週1か2くらいでの勤務を希望していたら、「alpha」は寛大で、希望通り週1出勤でも採用していたんです。
それで入店することにしました。
file

── ホストで成功されると大学を辞める方も多いのですが、帝雅さんはいかがですか?
もちろん大学には通っています。
今はホストとしてステップアップしていくことか考えていませんね。
もしかしたらこの先、ホスト以外の夢を見つけるかもしないけど、ホスト以外の可能性も残しておきたいなと。これからも大学生とホストの両立は続けていこうと思っています。
ただ、見た目もホストっぽい服装で通学しているんで、ちょっと浮いてます(笑)。
友だちはもちろん、みんな僕がホストなのは知ってるみたいです。キャンパスでも知らない女子学生から「あの人、なんかすごいホストらしいよ」なんて言ってるのも聞こえてきますね。

── 普通の大学生とは経済観念も変わってきますよね。大学の友人も収入を知っていると、たかられたりしませんか?
確かに金銭感覚はズレて来ています。そこは気をつけないといけませんね。
大学の友だちに、おごらされることは……たまにあるかな(笑)。
file


漫画やドラマのイメージで最初はホストに恐怖感も

── alpha入店当初は、どんな印象でしたか?
初めは体験入店だったんですけど、なんといっても歌舞伎町のホストクラブです。正直、ちょっと怖かった(笑)。だって漫画とか映画とかだとホストクラブって、絶対にブラックに描かれるじゃないですか。そのイメージがありましたからね。
でも実際に働いてみると、全然、ブラックなことはなくて、他のバイトと同じ感覚で働けました。むしろ、働きやすいと思いましたね。

── その頃から成績を上げるために意識していたことはありますか?

1000万円プレイヤーを目指してとかいう目標は立てていませんでした。それより目の前のことを大切に、毎日の指名本数は意識していましたね。自分で「1日4卓」というノルマを課して、それを続けていたんです。すると、いつの間にか、これは1000万円を狙えるのかなという流れになっていました。金額を意識したのは、その時からですね。
file


自分の長所を伸ばすことが人気アップの第一歩

── 経験上、成績を上げるためのヒントってありますか?

ホストとしての売り上げをアップさせる方法は、人によって、かなり違うので、これはあくまで自分の考えです。
自分の得意なことを伸ばしていくのが第一歩だと思います。
SNSでもなんでもいいので、人より得意なことを頑張って、自分という個性を発信していくことだと思います。
自分は、その延長として、やれること全部をくまなくやりました。
そこから来ていただけるお客さまを増やしていく。
こう見えて、割とマメにコツコツ、幅広くやるタイプなんです。
実際、TIKTOKとかインスタの配信で、随分、売上がアップしました。SNSがきっかけで来ていただいたってことは、自分を面白いと思ってもらえた人なんです。
結局、指名の数を増やすには、自分を気に入ってくれるお客さまに出会うことが大切。だから、そういったチャンスを逃したくないので、公休もあるんですけど、できるだけ出勤するようにしています。
それとホストのタイプにもよるんですけど、自分は、いわゆる「1本釣り」とか、太客とかはあまり作らないようにしています。限られたお客さまに負担を大きくしてしまうより、いろいろなお客さまに楽しんでもらえる方がいいと思うんですよね。

── ホストってどんなことが大変ですか?
大変なのは自分のモチベーション管理。まさに自分との戦いです。
接客しているお客さまのモチベーションに流されて、こっちまでモチベーションが下がっちゃうことも少なくありません。
でも接客はテンションを上げてなきゃいけない。売れてるホストって、みんな、その辺りの管理が上手だと思います。誰でもやる気がなくなる時期はあると思うんです。そこを自分で、どう立て直せるかが、なかなか大変ですよね
file

alphaは未経験スタートのナンバークラスを数多く排出

── alphaって、職場としてどんなお店ですか?
alphaの1000万円プレイヤーやナンバー陣、実は未経験スタートのホスト揃いなんです。
これも自分が入店候補として選んだ理由でもあるんです。
未経験の自分でも、カッツリと稼げるんじゃないかって夢が見れますから。
働いてみてわかったんですけど、他のホストクラブと、ちょっと違います。
普通、ホストクラブというとホストの個人プレイでお客さまを呼ぶんですけど、alphaはチームワークで呼べることも結構あるんです。合番(別の指名ホストがいる別のお客さま)同士がつながったりすることがあって、その友だちがつながって、大人数のお客さまを呼べることも少なくありません。
そういう大人数の中には、初めてホストクラブに来店されるお客さまも来ていただけたりして、出会いが広がりやすいんです。だから未経験でも出会いのチャンスが多くあって、人気をつかみやすいんだと思います。
実はalphaでは、新店オープンも控えて楽しみで仕方ないです。
楽しみすぎて、ついこの間、夢に出てきたくらいで。
広さは、今のalphaの2.5倍くらいの予定で、1階、2階をぶち抜いたメゾネットタイプです。
さらに頑張る励みになりますね。
file

── 帝雅さんのこれからの目標を教えてください
3年くらいのうちに代表を目指したいと思っています。今は、そのための修行の時期。まずは、今年は年間1億円オーバーを目標にしています。プレイヤーとしても頑張りますが、プレイヤーと経営者では大切なものが違ってくるはずです。例えば人がついてきてくれる存在とはどういうものなのか。そういったものをうちの代表から学んでいます。自分は代表のおかげで、売れたと思っています。だから、その代表の背中を追いかけることが、今の自分の目標です。

file



── 本日は、お忙しいところ、ありがとうございました。年間売上1億円オーバーを目指して、頑張ってください!