ニュース #ホスナビ

バブリーの裏側 総工費1億円超えのGOLD拡大移転レポート!第2弾のアイキャッチ画像

2018/02/19 (Mon)

バブリーの裏側 総工費1億円超えのGOLD拡大移転レポート!第2弾

前回、総工費1億円超えの超豪華内装レポートをお届けしましたが、第2弾ではプロデュ―サーである「神崎 遥」さんへのインタビュー。拡大移転の裏側に迫ります!!

拡大移転への道へり

今日はよろしくお願いします。無事、拡大移転を完了されて今のお気持ちはいかがですか?

- 神崎 遥
まだ移転から1週間も経っていないのでかなりバタバタしていますが、無事にこの箱で営業を開始することができて良かったです。

今回の拡大移転はいつ頃から決まっていたんですか?

- 神崎 遥
ずっと移転はしたいと考えていたんです。GOLDをオープンしてからスタッフの売上げも着実に上がっていましたし移籍者も増えてきました。このタイミングでさらにスタッフが輝けるような場所に移転したいと思っていました。条件に合う箱がないか探していましたね。

この箱に決めた理由は?

- 神崎 遥
まあ、なんといっても立地ですね。歌舞伎町「花道通り」の真ん中で入口が路面に面している。こんな好立地は箱はなかなかでないですよ!

総工費1億円。豪華内装へのこだわり

総工費1億円の豪華内装のこだわりポイントは?

- 神崎 遥
まずはお店の前に設置したLED看板。下から見てもらうと分かりやすいですが、看板自体がアーチ状になっていて正面だけではなく多方面からこのLED看板が見ることができます。映しだす映像は店内から変えることができるので、実績を出したスタッフはバンバン使っていこうと思ってます。この看板だけで2000万超えでしたが価値は十分にあるかと!夜になるとかなり目立つので是非見てください!

確かに、この規模のLED看板は歌舞伎町でも見たことがないですね・・・2000万超えという金額も納得です。店内のこだわりはどうでしょうか?

- 神崎 遥
1回目のレポートを見ていただければ分かると思いますが、すべてにおいてお金をかけたことですかね(笑)メインフロアのシャンデリア、VIPルームのテーブルなどインテリアにもこだわっています。良い物には良い金額がかかってきますけど、軍資金がなくちゃこんな豪華な内装はつくれないんです。シンプルに今までの結果が資金力となり、この場所にこれだけのお店をつくれたと思っています。

立川での8年間と新宿での挑戦

遥さんとはじめてお会いしたのはもう10年近く前になりますね・・・当時は立川でホストをされていましたよね!

- 神崎 遥
そうですよね(笑)あの頃の立川エリアは今よりも店舗数も多かったし、立川のホスト人口も多かった時代です。当時は大学生でアルバイトとしてホストをはじめたんです。立川や八王子で約8年間ホストとして働いてきました。

大学卒業後は就職を考えなかったのですか?

- 神崎 遥
ホストの仕事って成功すればサラリーマンの何十倍の給料が手にはいるし、正直昼職には就く気はなかったですね。やっぱり“お金”って魅力的ですから。立川でも1000万円の売り上げを上げていましたし、どんな環境でも売れる自信はありました。

立川でホストをしていた頃の神崎 遥さん。当時からそのカリスマ性は群を抜いていました。

新宿GOLD立ち上げのタイミングでアルバイトから移籍して、今ではプロデューサーとしてお店をまとめる立場にまで昇りつめました。移籍の機会があって歌舞伎町で挑戦できたことに感謝しています。

グループダンディの頂点へ

2017年9月度のグループダンディ売上No1は衝撃的でした。このときの心境を教えてください。

- 神崎 遥
僕のバースデーイベントが9月にあったのですが、この月に過去最高売上となる3100万円を達成しました。正直、この売り上げで1位になれなかったら辞めてやろうと思いましたよ(笑)日本一のグループで1位になれたこの瞬間は素直に嬉しかったですね。

先日開催されたグループダンディの年間表彰式でも、見事10位入賞されましたよね。おめでとうございます!

- 神崎 遥
グループダンディ全体で910人のスタッフがいたのですが、なんとか10位以内には入れて良かったです。壇上に上がる人間は年間で1億オーバーの方ばかりでしたから・・・それだけグループダンディのレベルの高さを実感しましたね。

代表「七原柊也」との出会い

新たにGOLDの代表に就任した「七原柊也」さんの存在は遥さんにとって大きかったんじゃないですか?

- 神崎 遥
もともと同じグループダンディで別の店舗から移籍だったのですが、移籍後はお店の勢いも増していましたし、こうして無事に拡大移転を成功できたのも代表の存在は大きかったと思います。拡大移転後のバースデーイベントも大盛況でしたし“ホストとしての背中”もしっかり見せてくれる、そんな存在ですね。代表のキャッチフレーズでもある「七原柊也を越えてみろ」これは、なかなか越えられない壁だと思いますよ!

それだけお店にとっても影響力のある代表なんですね!

- 神崎 遥
まあ、ぜんぶ代表に「言え」って言わたんですけどね(笑)

・・・(笑)

1/28~1/29の2日間にわたり開催された七原柊也代表のバースデーでは売上1500万を達成。圧倒的な実力を見せつけました。

目標はホスト界の「大谷翔平」

今後の目標を聞かせください。

- 神崎 遥
現在、1部と2部で営業をしていますが、オープンしたばかりの2部も短期間でものすごい成長をみせています。名古屋にもグループダンディで初となるGOLD -名古屋-を出店しました。3月~4月には立川エリアにもGOLDの系列店を出店します。この全店舗をプロデューサーとしてまとめながらプレイヤーとしても実績をつくる。これが一番の目標です。

プロデューサーとして運営側にまわるとプレイヤーを引退する方も多いですが、ここまで現役にこだわる理由はなんですか?

- 神崎 遥
僕は歌舞伎町の「大谷翔平」を目指しています!GOLDというお店をプロデューサーとして一番のお店にしたいし、プレイヤーとしても一番でのホストでいたい。今のところプレイヤーを上がる気も全くありません。代表が「七原柊也を越えてみろ」なら、僕は「神崎 遥を越えられない」。そんな、誰も越えられないようなホストであり続けたいですね!

今日は色々とお話を聞かせていただきありがとうございました。これからのGOLDさんに期待しています!