ニュース #ホスナビ

新時代突入!「美咲蓮」ACQUA電撃入店の真実のアイキャッチ画像

2020/08/28 (Fri)

新時代突入!「美咲蓮」ACQUA電撃入店の真実

ACQUA GROUPの総本山「club ACQUA」に、某有名グループから大物ホストが電撃入店。

「美咲蓮」
まさかの電撃移籍。

なぜ、どうして、いったい何があったのか?
そんな誰もが思い描く疑問を、ホスナビが美咲蓮さん本人に直撃取材してきました。
file


ホストを辞めてしまおうかと考えた自粛期間

この4月ごろから、みなさんご存知のようにコロナ禍が日本中を襲いました。
自分が勤めていたホストクラブも、当然、自粛休業に入りました。おかげで、すごく時間ができたんです。
いつもなら仕事のことばかり考えていたのに、別のことを考える時間が山ほどできたんですよね。
コロナの中、ホストの仕事はこれからどうなるんだろうとネガティブに考えるようになっていきましたね。
正直、一旦、ホストを辞めてしまおうかと思った時もあったんです。
実際、このコロナの影響で、ホストを辞めていった人間も少なくはありません。
file

次のステージを示してくれた出会い

そんな思い悩んでいる時期、たまたまACQUAグループの方と話をする機会がありまして。
その際に、コロナ禍の先にホストの仕事がどうなるか話をしたんです。
その方は、ACQUAグループにはホスト以外のビジネスも用意していて、ホストの次のステージにもいろいろな可能性が広がっていることを話してくれました。これを聞いて、目の前の霧が一気に晴れた気がしました。これが、自分が移籍を決めた理由です。
移籍をする前から、よくお客様や同僚から「ホストを引退した後は、何をするの?」と聞かれることがありました。
実は学生時代はもちろん、就職時期を控えても、何がしたいか見つかったことが一度もないんです。
そんな中でホストという仕事に巡り合って、仕事の楽しさや、やりがいを感じるようになりました。加えて、成績もついてきました。
ちょうど、昔から探し続けていた、やりたい仕事を見つけられた気すらしています。
だからこそ、ホストという仕事から離れてしまったら、自分は何も無くなってしまうんゃないかっていう不安な気持ちになっていたんです。
ACQUAグループへの移籍で、その不安が解消されたわけですが、将来的にどんな仕事に就こうか決まったわけではありません。それはホストをもう少し頑張りながら、次のステージを探したいと思っています。
file


個人の意識の高さに驚いた入店初日

入店していきなり、「club ACQUA」のホストに刺激を受けました
6月25日に正式移籍して、今は「club ACQUA」の美咲蓮です。
入店して、新しいお店のことは何もわからないので、職場に慣れることを優先しようと考えていました。職場を知り尽くしていないので、お客さまをエスコートしようとしても、うまくいきませんからね。
ところが「club ACQUA」のホストの意識が高くて、みんな、すごく頑張っているんです。中にはSNSで、他のグループの幹部である自分の入店を意識して、ライバル意識を燃やしてくれている人もいて。正直、嬉しくなりましたね。その思いに当てられてしまって、思っていた以上に、自分も頑張らなければという気持ちになりました。
それに応えてくれるよう、移籍しても指名してきてくれたお客様がいらしてくれたことが、また嬉しかったですね。25日という月末近くに入店しても、結果、6月のナンバーに入れましたけれど、これは、すべて、そのお客様たちのおかげだと思っています。
file

新しいことへの対応力の速さ

ACQUAに入店して実感したことといえば、「新しいことへの対応力の速さ」です。
入店前のACQUAグループというと、あまり情報公開がなくて、よくわからない。謎めいた存在でした。
実際に入店して思ったのは、時代への対応力が早いということ。いいものがあれば、すぐに取り入れるんです。
これからの時代の変化に対応できる店って、こういう店なんだろうなと思いました。この力があるからこそ、歌舞伎町ホスト業界では、新興勢力ながら、上に食い込んでくる勢いがあるんでしょうね。
そのポイントになるのが、店内の運営管理がしっかりしている点だと思います。まだ入店間もないわけですが、なんとなく半年以上前から働いているんじゃないかという錯覚をするほど、働きやすいんです。
在籍ホストが60名ほどいる大箱で、若い人もいれば、自分のような競合店からの移籍組も多くいます。
その違う世代のコンビネーションが、新しいものと古いものとをうまく融合させている気がします。
新しいものは積極的に取り入れ、古くても良いものは守られています。
その感覚に自分自身も、あっという間に影響を受けたようで、「移籍してから、少し変わったね」と言われることもあるくらいです。
file


時代の変化に対応した「刺激」を感じるお店

これからの時代にいち早く対応し、発見のある店「club ACQUA」
今後、コロナがいつ収束するのかわかりませんし、新しい日常の中でホストクラブがどう変わっていくのかわかりません。
ですがACQUAグループの新しい変化への対応力が、とても高いことは間違いありません。
つまり時代の変化に即応できる分、ACQUAグループにとって、歌舞伎町のホストクラブ勢力争いにおいて有利な状況が生まれると考えています。
お客さまにとっては、刺激を感じられるお店だと思います。
file
自分もいろいろなお店を見ていますが、「歌舞伎町に、まだこんな刺激のある店があるんだ」という発見がありました。
もし歌舞伎町のホストクラブにマンネリを感じている方がいらしたら、ぜひ一度「club ACQUA」に遊びに来ていただければと思います。
また、この時期って、移籍するホストも多いと思います。でも入ってみないとわからないことが多いと思うんです。
少なくとも自分は個人的に「club ACQUA」は、いい店に入れたなと感じています。新しいことに興味のあるホストなら、面白く働ける職場だと思いますよ。

file