NEWS ホスナビニュース

Rolfなぎさんのペットは亀!亡きおじいちゃんの形見

日頃の疲れを癒してくれるペット。今回は歌舞伎町Rolfのなぎさんが愛するペット、カメのJIRO君をご紹介。カメが大好きというなぎさん。でもなぜ亀なの?こだわりの飼育方法も聞いちゃいました。

今は亡きおじいちゃんの宝物「JIRO」

なぎさんが飼っている「JIRO」君は、なぎさんのおじいちゃんが大切に飼っていたミドリガメ。数年前、病気で天国へ旅立ったおじいちゃん。おじいちゃんの宝物であるJIRO君は孫のなぎさんが育てることになりました。

カメって本当に「キモカワイイ」!!

最初はカメが好きになれなかったというなぎさん。理由を聞くと「だってキモイじゃないですか!!」との答えが・・・

オスのJIRO君は求愛行動も盛ん。「俺カッコ良いだろ?」と言わんばかりに求愛行動(手を震わせる行為)をなぜか郵便ポストに対して行うJIRO君。

しかし、生活を共にすることで芽生えたJIRO君に対する愛情。何も言わずに悩みを聞いてくれることで感じた友情。それが、愛に変わっていく感情。気づけばなぎさんはJIRO君の虜になっていたのです。

飼育環境へのこだわり

愛すべきJIRO君の為に住環境に気を使っているなぎさん。

カメの成長や病気の予防に日光浴は不可欠。ホストという仕事柄もありますが、室内飼育の場合、十分に日光を当ててあげることができません。

日光の代わりとして、バスキングライト(光と熱を出すライト)と、紫外線ライトは必須です!!

その他、定期的な水の交換、ヒーターによる水温の調整なども欠かせません。真冬になると水温も低下しますので水温が下がらないようヒーターで調整。

カメの住まいをグレードアップ!!

カメは短期間で急成長します。最初は「このくらいの水槽で十分かな?」と思っていてもすぐに窮屈になっていきます。

初代JIRO’sハウス
初代JIRO'sハウスは100均アイテムを組み合わせたなぎさんの手作り。男心をくすぐる水陸両用仕様になっています。

2代目JIRO’sハウス
水槽にお引越し。浮島や循環ポンプも完備され快適に。ジュラルミンケースの上に設置された水槽がナイスです。

3代目JIRO’sハウス
現在のお住まい。これだけ広ければJIRO君も快適に過ごせていることでしょう。よく見ると、水槽の後ろに置かれたシャンパンに歯ブラシが刺さっていました。

責任を持って飼いましょう

ミドリガメの寿命は20~30年と言われています。生き物を飼うということは命を預かるということ。もし亀を飼ってみたくなったら長期的な計画を立て、責任を持って飼いましょう。

カメ好き女子は「ホスナビのカメ企画を見た」で、ぜひなぎさん指名で遊びに行ってみてください!

歌舞伎町 Rolf

なぎ

プロフィールページ

TOP NEWS 人気記事